DDO

使い方いまいちわかってないんだけど、一応メモっておく。

たしか9月くらいまでベータ版が使えるはずだから試したい人はどうぞ。
DDOはPhotoshopでテクスチャを作るツールって認識だけどいいかな。

モデルにはUVを設定しておく必要がある。複数UV可。

ddo1_01.jpg

Quixel SUITEを起動。Photoshopも一緒に起動する。

ddo1_02.jpg

「D」ボタンを押すとDDOが起動し、モデルとマップ選択ウィンドウが開く。

Meshをクリックし、オブジェクトを指定。

オブジェクトと最低1枚マップ画像指定しないと次に進めないらしいんで、とりあえずテクスチャ画像も指定します。

ddo1_03_.jpg

「Albedo base map」がテクスチャです。上の「Vertex color map」ではありません。普通にtexture color とかにしとけやって感じ。
全体的に操作がわけわからんし、不親切なのがね。(-_-;)

ddo1_04.jpg

で、「Albedo base map」に普通にテクスチャ入れてもいいですが、ゼロから作りたいなら、白紙のダミーでも入れておきます。

オブジェクトとテクスチャを指定したら、「CREATE BASE」を押します。

ddo1_05.jpg

Phtotoshopがごにょごにょやって(結構長い)終わったら、「3」ボタンを押してプレビューを表示します。

ddo1_06.jpg

ウィンドウの下の「Add smart material」をクリック。

ddo1_07.jpg

ここでようやくそれらしいプリセットが表示されます。

デフォで選択されるマテリアルがちょうどポストに合いそうなのでこれでいきます。

ddo1_08.jpg

またごにょごにょやって、テクスチャやらノーマルマップやら画像が生成されます。

色調整してそれらしくなったので、それぞれの画像を保存します。

ddo1_09.jpg

Lightwaveで、テクスチャなどを設定してこんな感じ。いい感じです。

ポスト(3)

post_ndo01.jpg

文字。普通にPhotoshopで作れる。

post_ndo02.jpg

上の画像からndoでノーマルマップを作る。



post_ndo03.jpg

下のフタの部分。

post_ndo04.jpg

一緒にAO画像も作る。少し加工して、乗算でテクスチャに重ねる。

post_ndo05.jpg

これらをモデルに適用。

post_ndo06.jpg

VPRで確認。

post_ndo07.jpg

完成。

post_ndo08.jpg

ポスト(2)



3DcoatでUV展開。

uv_post02.jpg

色塗り。

uv_post03.jpg

「テクスチャ」→「オクルージョン計算」でAOマップを作る。外からモデルを持ってきた場合、
うまくいかない印象があったのだけど、スムースステップ数を10くらいにしたら、悪くない感じにはなった。

uv_post04.jpg

オクルージョンのみ表示。まあ雑だけど、そこまで気にしなくていい。

uv_post05.jpg

空中技

purple_waza02.jpg

purple_waza01.jpg

purple_waza03.jpg
プロフィール

Author:鱒木
鱒の屋の人

3Dギャラリー
ムービー

YouTube(鱒の家Ch)
vimeo

twitter

カテゴリ
UV (4)
LWCAD (4)
UV (1)
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
タグ

unReal 3Dアニメ リグ plg_IK 謎キャラ FiberFX LW9.6 ボーン joint UV ノード編集 タカアシガニ HyperVoxels メカ Omega photoshop PSD_Export Dielectric KDP softFX 爆発 ZBrush 質感 柱上変圧器 背景 ClothFX Illustrator OGO_Taiki HardFX plg_make_uv_edit C_Worm_Lt Instance HD PX_PoLift 

最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
販売中
最新ムービー
ブログ内検索
RSSフィード
 


paperwhite-assoc-d-JP-120x150.gif
Kindle Paperwhite