Weight Paint Tool


Weight Paint Toolは、レイアウトでウェイトの調整ができる便利なプラグインです。

weight_paint01.jpg

こんな風に変形させた状態で、ウェイトの調整が可能です。

表示が重い場合はサブパッチをオフにしましょう。


weight_paint01_.jpg

オブジェクトを選択して

weight_paint02.jpg

WeightPaint Toolを起動します。

weight_paint03.jpg

こんな風にボーンがぐちゃぐちゃに表示されてしまう場合があります。
ボーンが大きく表示されているだけなのですが、表示を小さくする方法が見当たらないので、
レイアウト側のオブジェクトのサイズを大きくしてしまいます。

weight_paint04.jpg

ボーンを右クリックするか、セレクトボックスからボーンを選択します。

weight_paint05.jpg

腕のボーンのウェイトで顔は関係ないのですが、試しに100%のブラシで塗ると、
こんな感じで引っ張られるので、ウェイトの影響をその場で確認できます。

weight_paint06.jpg

調整が終わったら、必ずオブジェクトを保存します。

weight_paint07.jpg

レイアウトから保存する場合、「現在のオブジェクトを保存」

weight_paint08.jpg

モデラーで確認すると、調整したウェイトは適用されています。

Filter Forge おすすめフィルタ


Filter Forge が75%オフのセールやってるので(2014/12/8)
ライブラリにあるオススメのフィルタを紹介しようと思う。

フィルタというか、私の場合は、ほとんどテクスチャや素材生成ツールとして使ってますが。

これらのフィルタはFilter Forgeを買えば使えます。
もう10000以上のフィルタがあるらしいんで、欲しいと思うテクスチャはだいたい手に入ります。


filter_forge_1_01.jpg
「Dungeons and Flagons」


filter_forge_1_02.jpg
「China Ceramics」


filter_forge_1_03.jpg
「Suburbia」


filter_forge_1_04.jpg
「Forked Lightning」


filter_forge_1_05.jpg
「PlanetGen 4」


filter_forge_1_06.jpg

「Tartan」


filter_forge_1_07.jpg
「Ornamented Ball」


filter_forge_1_08.jpg
「TRON-2029」


filter_forge_1_09.jpg
「SpeedLines」


filter_forge_1_10.jpg
「Satellite Image」


filter_forge_1_12.jpg
「Voyager 3」

パーカー娘

parker_pose05b.jpg


たまに無性にシワを作りたくなることがあって、そんな時はZbrush。

parker_pose00.jpg

Lightwaveでポーズ付けまでしたモデルをGoZでZbrushに送る。

parker_pose02.jpg

Zbrushで作業するにはSubtoolで分けておきたいところなのだが、GoZは一つのオブジェクト(レイヤー)しか
送れないので、UVを保持したまま、これを分離するとなると結構面倒くさい。
(LW2015はマルチなんとかいうGoZの新機能があるからどうにかなるのかもしれないけどね。)

レイヤー分けしたobjで送るという手もあるが、Lightwaveから書き出してうまくいった事が無い。

parker_pose03.jpg

結局、オートグループでグループ分けして、分離したいパーツを一つ一つCtrl+Shift+クリックで隠したら、split hiddenするってクソ面倒くさいやり方で分離した。

parker_pose04.jpg

もこもこする。

parker_pose01.jpg

UVさえ保持されていれば、テクスチャをそのまま適用できるので、
そんなに色塗りの必要もなく完成。

parker_pose07.jpg

parker_pose06.jpg

「こたつみかん」まとめ

kotatsu_a02.jpg

部屋。

kotatsu_a03.jpg

こたつ。

kotatsu_a04.jpg

TV。

kotatsu_a06.jpg

画面の切り替えは、ONの画面だけ分離して、animatorでTV画面オブジェクトの「Is Active」を追加。
これをオンオフすることで、切り替えを行った。

kotatsu_a05.jpg

ボーンで座りをやると、どうしても形状が崩壊するので、下半身は座った状態のオブジェクトにし、
上半身だけボーンを入れた。

kotatsu_a07.jpg

Lightwaveではリモコンぽちっていうアニメだけ作った。それ以外のアニメはUnityで。

プロフィール

Author:鱒木
鱒の屋の人

3Dギャラリー
ムービー

YouTube(鱒の家Ch)
vimeo

twitter

カテゴリ
UV (4)
LWCAD (4)
UV (1)
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
タグ

unReal 3Dアニメ リグ plg_IK FiberFX 謎キャラ joint ボーン LW9.6 UV ノード編集 HyperVoxels タカアシガニ Dielectric Omega KDP rig PSD_Export メカ photoshop キャラクター softFX ZBrush 柱上変圧器 背景 Illustrator 爆発 HardFX OGO_Taiki PX_PoLift Instance HD 質感 plg_make_uv_edit ClothFX C_Worm_Lt 

最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
販売中
最新ムービー
ブログ内検索
RSSフィード
 


paperwhite-assoc-d-JP-120x150.gif
Kindle Paperwhite