FC2ブログ

記事一覧

温泉街風の学校(動画)

温泉街風の学校(動画)。ドローンで撮影的なヤツです。建物はHoudiniでプロシージャルモデリング。レンダリングはトゥーン調なのでLightwaveで。温泉街風の学校の記事は3D用FANBOXの方にも載せています。1分くらいの動画だからtwitterは直でいいかと思ってアップしたけど、Youtubeリンクにすれば良かったと後悔している。再生数が全然稼げない。(-_-;)...

続きを読む

最近のHoudiniリグ( Houdini17.5 )

しばらくHoudiniのリグをいじっていませんでしたが、Redshiftを買ってレンダリングが高速化したので、またいろいろ遊んでいます。Houdiniのリグは面白いです。Houdiniの特性でどうしようもない問題もあるのですが、高機能だと思います。・H17.5でリグを作る時の注意点H17.5では選択ロック?がなぜかデフォでオンになっているので、アイテムが選択できない。何なのこれ?ロックをはずすか、ポーズツールなら動かすことできます。○Ca...

続きを読む

私のガスタンク

特殊な趣味があるわけではないです。ガスタンクだけだとたいした反応もないだろうから女の子も並べてみたという感じだけど、たいした反応はなかったです。redshiftのフォグ。リアル等身キャラを置いた絵というのは考えてはいるんだけど、まあこういうものは構図が作りづらいのです。階段のぼってるとこ絵にしても、なんだかわからんでしょ。あと遠目に見る分にはいいんですが、階段とか至近距離になると密度が足りない。まあそうい...

続きを読む

ガスタンク

ガスタンク。Houdiniでプロシージャルモデリング。階段が難しい。(-_-;)UV。SubstancePainterでテクスチャ。Redshiftでレンダリング。最近フォグをかけるのがブームで、Redshiftのフォグを使ってみたよ。...

続きを読む

Marvelous Designerで服アニメ

服のシミュ実験アニメ。Marvelous Designerで服とシミュアニメ作って、Lightwaveでレンダリング。Marvelous Designerは服のデザインはもちろんですが、一応アニメ機能があります。アニメ機能といってもほんとに最低限のものしかないので、他のソフトでモーションを作る必要がありますが・・。どちらかというと、ポーズを付けてシミュレーションするための機能だと思う。実際使ってみるとすごく高性能でびっくりします。これをアニ...

続きを読む

プロシージャルなビルのチュートリアル

ビルのプロシージャルモデリング。簡単なチュートリアル。ほぼpolyextrudeだけで作っています。たぶん一番簡単なやり方だと思う。建物の窓はForeachを使うのが理想だと思うけど、この方がわかりやすいし、Foreachでも同じような事をやるので。グリッドを配置。Polyextrudeで押し出し。「Output Front」のチェックをはずして、壁の部分だけにします。Divide intoを「Individual Elements」にします。これで、1ポリごとにPolyextrud...

続きを読む

Substanceで作ったPBRテクスチャをLW2018で使う

SubstancePainterで作ったPBRテクスチャをLW2018で適用します。まずはSubstancePainterからテクスチャを書き出します。ファイル→「Export Textures」でエクスポート画面が開きます。テクスチャの保存場所を指定し、Configの設定をします。ConfigにはLightwave用のプリセットはないのですが(Version 2017.3)、「PBR MetaRough」でいけると思います。要はテクスチャ画像(BaseColor)、ノーマルマップ、Roughness、Metallic、このあた...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター