キャラクターリグ(5) - 腕のIK その4


リグの動画と各記事ヘのリンクはこちら



手首のボーンにはIKのゴールオブジェクトを設定していますが、
「ゴール回転と同期」にもチェックをいれています。

操作が面倒くさくなるので、最初は「何の意味があるの?」て感じでしたが、
腕のコントローラ(null)がリグの階層の外側に出た時に意味があります。

rig2015_4_02.jpg

rig2015_4_03.jpg

腕のコントローラは通常は胸のあたりにある背骨のコントローラ(null)の下の階層に入っているので
腰や背骨を動かせば一緒に動きます。

rig2015_4_04.jpg

rig2015_4_05_.jpg

腕のコントローラをリグの階層の外側に出すと、背骨を動かしても
腕のコントローラはその場に残ります。
これで壁やら地面やらに手を付いたり何かにつかまるようなモーションができます。



「ゴール回転と同期」にもチェックをいれてあると、壁に手を付いたような時にがっちりと手が固定されます。
とても重要です。でないと手がぐらぐら揺れてしまいます。

ハイキック

High Kick from sakana0147 on Vimeo.


新リグの動作テスト。動画をアップ。


kick01_20150228200400752.jpg

kick02_201502282004010e3.jpg

kick04.jpg

制服を着せる。

kick03.jpg

後から制服を着せたので、スカートをどうするか迷ったんだが、ボーン入れるのもめんどいので、
切り札のCage Deformerで動かした。

kick05.jpg

キャラクターリグ(4) - 腕のIK その3


リグの動画と各記事ヘのリンクはこちら


○目標アイテムの設定

前の記事でも書きましたが、曲がる方向がピッチになるようにしています。
IKをピッチにしか設定していないため、この段階では横方向にしか曲がりません。

では縦方向はどうするのか。

rig2015_3_08.jpg

例の肩の小さいボーンのモーションプロパティを開き、目標アイテムに腕のコントローラ(Null_L_arm)を指定します。


rig2015_3_09.jpg

これで、このボーン、つまり上腕のボーンはコントローラの方向を向きます。


○ツイスト(腕のひねり)の設定

何もしなくても肩の小さなボーンのバンクを回転させればいいんですが、さすがに使いづらいので
アイテム(Null)にコンストレインします。

Genomaとかもそうですが、アイテムを上下とか動かして回転をコントロールするタイプは自分には
使いづらくてしょうがないのですがどうなんですかね。初心者にわかりやすいとは思いますが。

rig2015_3_10_.jpg

新しいNullを作って(Null_L_bank)腕コントローラ(Null_L_arm)の子にします。

rig2015_3_11.jpg

再び肩の小さいボーンを選択してモーションオプションを開きます。

「回転アイテム」にさっき作ったNull(Null_L_bank)を指定します。
「バンク制御」を「アイテムと同じ」にします。




コントロールNullのバンクを回転すると、肘が回転します。

キャラクターリグ(3) - 腕のIK その2 -


リグの動画と各記事ヘのリンクはこちら


rig2015_3_01.jpg

腕のボーンは曲がる方向に少し曲げておきます。まあこれはお約束ですね。

肩から腕のボーンの高さはぴったり同じにします。直線になるように。

理由は目標アイテムを設定した時、直線上に並べておかないと、ボーンとオブジェクトがズレてしまうから。


・回転軸

前の記事でやりましたが、基本回転軸は曲がる方向がピッチになります。

rig2015_3_02.jpg

上腕のボーンとひじのボーンはピッチが横になるように。

rig2015_3_03.jpg

肩のボーンと上腕の小さいボーンは、ピッチが縦になるように。

ここらへんはフリップを防ぐためです。


○IKの設定

さて、IKの設定です。

rig2015_3_04.jpg

手首にコントローラにするNullを置きます。(Null_L_arm)

手首の赤い小さいボーンが手首のボーンです。この根本にNullの中心点がくるように。


rig2015_3_05.jpg

上腕のボーン(L_arm1)とひじのボーン(L_arm3)にIKを設定します。

rig2015_3_06.jpg

それぞれのボーンを選択し、モーションオプションを開き、
「ピッチ制御」を「インバースキネマティクス」にします。

IKはピッチのみです。ピッチに限定することでIKが安定します。

rig2015_3_07.jpg

手首のボーン(L_hand)を選択し、「ゴールオブジェクト」にコントローラ(Null_L_arm)を指定する。
「ゴールを接着」にチェックを入れる。

rig2015_3_13.jpg

上腕(L_arm1)の上の小さい肩のボーン(L_arm_twist)を選択し、「子孫のIK効果を及ぼさない」にチェック。

つづく。
プロフィール

Author:鱒木
鱒の屋の人

3Dギャラリー
ムービー

YouTube(鱒の家Ch)
vimeo

twitter

カテゴリ
UV (4)
LWCAD (4)
UV (1)
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
タグ

unReal 3Dアニメ リグ plg_IK FiberFX 謎キャラ joint ボーン LW9.6 UV ノード編集 HyperVoxels タカアシガニ Dielectric Omega KDP rig PSD_Export メカ photoshop キャラクター softFX ZBrush 柱上変圧器 背景 Illustrator 爆発 HardFX OGO_Taiki PX_PoLift Instance HD 質感 plg_make_uv_edit ClothFX C_Worm_Lt 

最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
販売中
最新ムービー
ブログ内検索
RSSフィード
 


paperwhite-assoc-d-JP-120x150.gif
Kindle Paperwhite