記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

FiberFX(8)

やっぱポニーテールだよ。生え際がうまくいかなかったけど。もみあげ作りゃよかったんだ。...

続きを読む

FiberFX(7)

こんなものでも・・。ストランドメーカーで線ポリに変換してレイアウトに。...

続きを読む

FiberFX(6)

こういうのも、やろうと思えばできる。ストランドモデラーじゃ難しい・・よね?曲線ツールで髪のガイドを作る。これはドローを使ってます。まあこんなもんか。もっと密度あった方がいいかもね。こんな感じに髪型を作ったら、モデラーのファイバーFXボタンの下にある「ストランドメーカー」を押す。すると曲線がFaiberFX用の線ポリに変換される。ストランドメーカーはどんな形状のポリゴンでも(立方体とか)線ポリに変換できるか...

続きを読む

FiberFX(5)

バンド。ストランドモデラーで適当に髪を生やしたら、後頭部にガイドを作る。よく見えんだけれど、根元にある青い点を何度かクリックして、青い球のサークルを出す。「Bundle」と「Bundle Bias」に数値をいれるとこんな感じに結び目ができる。「Bundle」が結び目の位置で、形がおかしかったら「Bundle Bias」で調整。円は髪をまとめる範囲。前の方にも円を作ったり。青い円以外はよくわからんのだけれど。レンダリングしてみたけど...

続きを読む

FiberFX(4)

前記事のつづき。作ったガイドとモデルを転送すると、レイアウトに髪の線ポリが表示されている。イメージプロセスでFiberFXを選択したら、ダブルクリックで設定ウインドウを開く。オブジェクトリストからガイドの入ったオブジェクトを選択して、「Activate」を押す。Drawにチェックを入れるとガイドにそって毛が生えます。「Fiber Qty」に数値を入れて髪の量を増やします。その下の「Guide Radius」や「Cluster」の数値を上げても...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。