記事一覧

3Dcoatでローポリ (2)

ポリゴン減らして調整。ローポリらしくなったかな。手と足は面倒だから片方しかリトポしなかったのだけど、LightWaveで鏡面コピーして腕と接合。そもそも最初から鏡面でやっておけって話。(-_-;)んで、再び3Dcoatにオブジェクトを読み込んで、UVを設定します。UVを切ってると、ポリゴンを調整したくなる場合があるので、リトポルームでUVを作ります。が、リトポに使ったミドルポリモデルはもう無いので、土台にするものがありませ...

続きを読む

オートリトポ(2)

オートリトポで出る設定ウインドウは3つで1.解像度の設定2.ローカルレゾリューションの設定3.ストロークを使ってポリゴンの流れを設定何もせず1の解像度だけ設定して、全自動でやってしまうのが一番おすすめですが状況によっては必要になる場合があるので、ローカルレゾリューションとストロークのことも書いておきます。前回と同じく、ボクセルツリーのオブジェクトを右クリックして、「自動リトポロジー」を選択。解像度の設定を...

続きを読む

オートリトポ

とりあえず、一番簡単な方法。このモデルにオートリトポで面を貼ります。ボクセルツリーのリトポしたいオブジェクトを右クリックして、「自動リトポロジー」を選択します。オートリトポの説明書きが表示され、ここでリトポの解像度を設定します。とりあえず「大体のポリゴン数」でポリゴンの密度を設定しておけばいいかな。「中間解像度」は大きければ時間が長くなるって書いてあるから、精度か?よくわからん。これらの数値が大き...

続きを読む

Auto snap (自動スナップ)

久々に3Dcoatネタ。リトポで貼った面をひっぱり出せるようになってたんだけど、これって最近だよね。「Auto snap」(自動スナップ)のチェックをはずすと、頂点を自由に動かせるようになります。こんなゆるーい服とかスカートも作れます。ここまでできるなら、拡大とか押し出しとか、モデリング機能も欲しくなりますな。...

続きを読む

ぽにー

ボクセルで作ったポニーテールにリトポで面を貼る。面貼りの基本は「点と面」だけど、「四角形」もなかなか良いよ。説明が難しいのだが、ワイヤーを貼るような感じ?でクリック最小限で済むように工夫されている。とくにこういう形状だと、「点と面」ではなかなか思ったように面を認識してくれないので、ポンポンと確実に四角く囲んでいった方が早い。こういう先端は「ふた」で穴をふさぐ。ここらへんはストロークで一気に。とりあ...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター