記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

LightWave(Goz)→ZBrush

Zbrushを再勉強中。LightWaveからGoZで送ったオブジェクトを、UVを保持しながらサブツールでレイヤ分けする、というのが課題。今までは元からレイヤ分けされたデータをobjで書き出し、メタセコを経由して、Zbrushで読み込むという面倒くさいやり方をしていた。LightWaveでポーズ付けまでしたオブジェクト。レイヤーを一つにまとめ、I/OタブにあるGoZボタンを押してZbrushに送る。Zbrushに読み込まれたオブジェクト。これを分離して...

続きを読む

ZBrush4 R2 (2)

Dynameshつづき。R2にいやにたくさんあるinsert系ブラシ。Dynameshはinsert系ブラシを使って本領発揮だと思います。InsertCylinderブラシDynameshの球体の上でInsertCylinderブラシを使うとこのように円柱が埋まった状態で配置され球体部分はマスクがかかった状態になります。この状態ではまだ融合していません。移動や回転、変形ができます。最終的に融合させますが、まず Maskingタブでclearボタンを押すか、例によってCtrlを押...

続きを読む

ZBrush4 R2

・Dynamesh基本的な使い方をメモっておきます。(2011/09/26)オブジェクトをポリメッシュとかにしてから、Geometryタブ内のDynameshボタンを押すとDynameshに変換されます。とりあえず今回はZbrush起動の時におそらく表示されると思われる、Dynameshと名前のついたオブジェクトを使います。Moveでひっぱり出します。ポリゴン表示させるとこんな風にポリゴンが伸びてしまっているのがわかります。Dynameshボタンの下にある「Add」ボ...

続きを読む

Timeline(3)

Layersでアニメ。新規レイヤーを作って、目を移動させる。「Movie」→「Timeline Tracks」で「Layers」をクリック。タイムライン表示がCameraからLayerに変わる。変化させたいレイヤーを選択した上で、キーを打ってアニメをつくる。これって要はモーフアニメだけど、マイナスにも数値を設定できるので、LWと同じようにモーフアニメを作れる。かなり大変な作業だけどね。目と髪がちょろっと動く。これくらいが限界(-_-;)...

続きを読む

Timeline(2)

録画。Timelineでアニメを作ってあります。最初のフレームにスライダーを移動し、スライダーをCtrl+Shift+クリックでムービーの記録が始まります。例によってわけわかんない操作。レンダリングが終わったら、Play Movieでムービーの確認ができます。OKならExportからMovファイルで書き出します。影とか半透明とかSSSでムービーを作りたい時はまず、最初に1回BPRでレンダリングした後、スライダーをCtrl+Shift+クリックします。ま...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。