記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

水上コテージ(2)

水上コテージの屋根、手前2つはこの前作ったモサモサの屋根ですが、さすがに重いので、後ろのコテージはただのテクスチャです。バンプすら使ってないですが、案外それらしく見えます。モサモサの屋根をだいたい正面からレンダリングして、テクスチャを作ります。できたテクスチャ。ほんと大雑把です。これをLWCADの便利ツール「Rectangle UV」を使って屋根の土台に貼り付けます。サイズを調整してこんな感じ。他の面にも貼って、軽...

続きを読む

LWCAD(3)

LWCADのUV機能の続きです。・Rectangle UV自動UVだけでは思ったとおりにはならないことがあるので、これで調整します。選択したポリゴンのテクチャの大きさを変えたいとします。「Rectangle UV」を選択します。パース画面上でテクスチャを調整したいポリゴンをドラッグします。これで大きさや縦横比の調節ができます。ツールの設定ウィンドウでSurfaceを変えると、別のテクスチャに変えることもできます。・複数面をまとめて調整す...

続きを読む

LWCAD(2)

(前に書いたLWCADの紹介記事)・UV自動設定LWCADはV4.0からUV関連のツールが追加されましたが、コツさえつかめばかなり強力なツールなので、使い方を書いておきます。この前も少し書きましたが、各ツールのオプションにUV設定の項目があります。「Make UV Map」にチェックを入れると、LWCADで作ったオブジェクトにはUVが自動設定されます。1回設定すれば、その後はずっと有効になります。上の方の項目で適用するサーフェイスとUV...

続きを読む

LWCAD

LWCADはLightWave用のモデリングプラグインです。買ったのはだいぶ前ですが、最近になって建物を作りまくっていて、よく使っています。基本的には建物専用ですが、他のモデリングでも役に立ちます。とても便利です。参考までに作業の流れなど書いておきます。※現在(2012/5)の最新版のLWCAD4.1を使っています。バージョンによってかなり操作が変わるので注意。・「Wall」ツールで壁を作る。上面図からポンポンと点を打っていくと壁...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。