記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

紫髪(4)

調整したモデルを3Dcoatのピクセルペイントに取り込み、色塗り。軽く色を付けたところで、Photoshopにテクスチャを送り、色の調整と色塗りをする。「編集」→「外部エディタで全レイヤーを編集」を選択すると、Photoshopが起動して、テクスチャデータが転送されます。「全レイヤーを編集」を選んでいるので、3Dcoatのレイヤー構造は保持されています。あとは普通に色塗り。色塗りが終わったら、そのまま保存すればOK。3Dcoatに戻る...

続きを読む

紫髪(3)

リトポ。サブデビをかけることを意識して、面貼り。リトポが終わったら、一旦、作ったポリゴンをLightWaveに戻して調整する。「リトポ」→「エクスポート」でリトポしたポリゴンをobjで書き出す。LightWaveで読み込んだところ。なんもない素のポリゴン。キャラモデルに合わせて、髪の形とか調整する。サブパッチかけるとだいぶ形状が変わるからどうしても調整が必要になる。レイアウト。後頭部の形はうまくいったと思う。LightWave...

続きを読む

紫髪(2)

曲線ツールでうしろ髪を作る。どうせLightWaveでボーン入れるんだから、こんな風にうねってなくてもいいんだが、まあ気分の問題。スカルプトしてこんな感じ。やはり3Dcoatだとブラシの性能が足りないので、Zbrushに持っていこうかとも思ったが、結局リトポしてLightWaveに戻すのでこんなもんだろう。もみあげ。...

続きを読む

紫髪

紫髪の髪は三つ編みの髪型を使い回しできるかと思ったのだが、結びが2つだったり無理があったので、結局新たに作ることにした。顔から下はサーフェイスモードでLWOを読み込んだ。球形から頭の基本形状を作る。まずは曲線ツールでうしろの髪の結び目を作る。適用して鏡面コピー。スムースブラシでならす。前髪。曲線ツールはデフォルトはこんな感じですがパラメータのプロファイルを「ワーム」にするとこんな感じになります。これだ...

続きを読む

三つ編み(3)

リトポで前髪に面を貼る。まあほとんど全面直したけど、オートリトポでとりあえず面が貼られてるとやりやすい。3Dcoatからポリゴンを書き出し、LWで読み込み。ローポリならこれでOK。サブパッチをかけると、ゆるゆるになってしまうので、ここらへんは調整が必要。...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。