記事一覧

Genoma2(暫定)

(2015/8/7追記&修正)Genoma2メモ。この2つのビデオで、設定から使い方までわかると思う。Genoma2のリグはだいぶ良くなってる。主に構築とカスタマイズの方だけど。なんかもう旧Genomaとは別物。ボーンにちゃんと名前が付いてるwあとコネクタとかいう繋ぎ目にあるあの余計なボーンがなくなった。あいかわらず複雑だけど、だいぶすっきりした印象はある。モデラでレイアウトにあるようなボーンのプロパティが出せるようになったの...

続きを読む

スプラインコントローラ(Genoma)

Genomaのリグにスプラインコントロールを組み込んでみた。11.6の新機能にスプラインコントロールがありますが、Genomaのプリセットの中にもスプラインコントロールが追加されています。通常のgenomaリグの組み込まれているモデル。肩から先のボーンを削除して、肩のコネクタを選択。プリセットの「Rig Parts」→「04_Spline」→「splinecontrol_02」を選択。配置したらスプラインコントロールを手首まで伸ばす。スプラインコントロー...

続きを読む

リギング(Genoma) (13)

(※10/19少し修正)◯ポールベクターGenoma標準の肘や膝のコントローラはこんな感じでアイテムの方向に肘や膝が向きます。分かりやすいのはいいんですが、正直使いづらいです。(-_-;)これをアイテムの回転でコントロールできるようカスタマイズします。上腕の一番大きいボーンを選択し、そこから↑キーを押すと(一つ上の階層のボーン)このちっさいボーンが選択されます。モーションオプション(Mキー)を開くと「極ベクトルアイテ...

続きを読む

リギング(Genoma) (12)

◯コントローラNullの形状を変えるボーンの調整が終わったら、次にコントローラをカスタマイズします。Genoma標準リグのコントローラは使いづらい(-_-;)Genomaは基本的にボーンにコントローラが付いていますが、このコントローラはNullなので、ItemShapeの設定をいじれば形状を変えることができます。とりあえず腰のコントローラが小さくてわかりづらいので修正します。コントローラのNullを選択してアイテムプロパティを開きます。...

続きを読む

リギング(Genoma) (11)

このモデルは微妙に髪が長いので、ボーンで操作できるようにします。ボーンで制御するのは両サイドと後ろ髪で、前髪の動きはモーフにします。ボーンの追加のやり方は前回や前々回と同じですが、まず頭のボーンを選択し、「子ボーン描画」でボーンを作ります。スペースで確定したら移動し、そこから、さらに「子ボーン描画」で何本かボーンを追加します。だいたいこれくらいボーンがあればいいかと。モデラーで髪が動く部分をウェイ...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター