記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

マント

やっぱマントも必要だよな。...

続きを読む

跳ねカボチャ

swift3Dでレンダリングした後、swiftファイルをflashの「ステージに読み込み」などで読み込むとこんな感じでレイヤー分けされています。編集するのに便利だし、線のみ、影のみのアニメ、なんてこともできます。勘違いしがちなんですが、swift3Dは3Dオブジェクトをflash上でコントロールしてぐるぐる動かす、とか、そういうことはできません。3Dソフトで作った3Dアニメをflashで使うのに都合のいいベクター画像に変換して書き出...

続きを読む

ローカル座標

メタセコver2.4から実装されたローカル座標。最初何に使うのかよくわからなかったのですが、最近やっと理解できたのでメモ。例えば、こんな感じに後頭部を斜め方向に伸ばしたいなんて時に使います。普通にこれを変形しようとすると、縦に伸ばしてから横に、とか伸ばしたい方向を回転させy軸に合わせてから伸縮とか、メンドクサイことになります。ローカル座標はオブジェクトごとに記憶されるので、変形したい部分を一つのオブジェ...

続きを読む

カボチャ

メインページに貼ったFlashの別アングル。...

続きを読む

N銃

チェインの持っていた銃。...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。