記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

フットリグ

LightWaveのジョイントでフットリグを作ってみた。動画見たりして、みようみまねで。これでいいのかはわからん。nullとLightWave標準のコンストレインで作ってる。...

続きを読む

FiberMesh(2)

FiberMeshで草。これから草作る時はZBrushでやることにするよ。綺麗だし、ブラシでの調整がすごくやりやすい。まあ、他のソフトで使うと重くなるだろうけど。あと、レンダリングはZBrushのBPRだけど、だいぶ綺麗になった。適当に木のようなものを作った。生やす。BPRでレンダリング。イイ!...

続きを読む

紫髪(5)

この髪の形状ではボーンを入れるしかないのだけれども・・4本もある。めんどくせ(-_-;)とりあえず一本作り、普通の階層コピーではダメなので、セットアップタブの「階層鏡面」をつかってコピー。前2本にもボーンを入れる。このあいだのハンマーのシーンもこれで完成。新作ムービーでもわからないような部分でレンダリング画像を使ってますが、・・おそらくわからないです。http://www.youtube.com/watch?v=XH4RzWuFHGc2フレーム...

続きを読む

FiberMesh

そんなに難しいことはないですが、いちおうメモ。FiberMeshはパネルで大雑把に髪を生やして、GroomBrushで髪を整えます。ここらへんの操作はわかりやすくかなりいい感じです。髪を生やしたい部分にマスクをかけます。FiberMeshパネルの「Preview」ボタンを押します。生えます(仮)まだプレビューなので、確定はしていません。FiberMeshパネルで髪を調整します。MaxFibers 量Length 長さGravity 重力色の「Tip」が髪色。「Base」...

続きを読む

紫髪(4)

調整したモデルを3Dcoatのピクセルペイントに取り込み、色塗り。軽く色を付けたところで、Photoshopにテクスチャを送り、色の調整と色塗りをする。「編集」→「外部エディタで全レイヤーを編集」を選択すると、Photoshopが起動して、テクスチャデータが転送されます。「全レイヤーを編集」を選んでいるので、3Dcoatのレイヤー構造は保持されています。あとは普通に色塗り。色塗りが終わったら、そのまま保存すればOK。3Dcoatに戻る...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。