記事一覧

3Dcoat v4.5 PBRペイント

今さらな感じですが、3Dcoat v4.5 betaのPBRペイントの動画をアップしました。簡単にポイントも書いておきます。PBRペイントはペイントルームで使います。ローポリに塗ることになると思うので、スカルプトメインの人にはあまり意味がないかもしれません。(12/30修正)(ボクセルでも、ペイントルームでマテリアル塗ることできますね。ペイントルームで塗ってからボクセルに戻ればいいんだ。PBRペイントはローポリって思いこんでた...

続きを読む

水着

真冬なのに水着を作る。基本形状作るのに3Dcoatでリトポしたけど、4.5betaはこんな画面だよ。無駄にPBRが効いている。作ったポリゴンをエクスポート。厚みをつける。PX_Bezierで紐を作った。尻。...

続きを読む

Weight Paint Tool

Weight Paint Toolは、レイアウトでウェイトの調整ができる便利なプラグインです。こんな風に変形させた状態で、ウェイトの調整が可能です。表示が重い場合はサブパッチをオフにしましょう。オブジェクトを選択してWeightPaint Toolを起動します。こんな風にボーンがぐちゃぐちゃに表示されてしまう場合があります。ボーンが大きく表示されているだけなのですが、表示を小さくする方法が見当たらないので、レイアウト側のオブジェ...

続きを読む

Filter Forge おすすめフィルタ

Filter Forge が75%オフのセールやってるので(2014/12/8)ライブラリにあるオススメのフィルタを紹介しようと思う。フィルタというか、私の場合は、ほとんどテクスチャや素材生成ツールとして使ってますが。これらのフィルタはFilter Forgeを買えば使えます。もう10000以上のフィルタがあるらしいんで、欲しいと思うテクスチャはだいたい手に入ります。 「Dungeons and Flagons」 「China Ceramics」 「Suburbia」 「Forked Ligh...

続きを読む

パーカー娘

たまに無性にシワを作りたくなることがあって、そんな時はZbrush。Lightwaveでポーズ付けまでしたモデルをGoZでZbrushに送る。Zbrushで作業するにはSubtoolで分けておきたいところなのだが、GoZは一つのオブジェクト(レイヤー)しか送れないので、UVを保持したまま、これを分離するとなると結構面倒くさい。(LW2015はマルチなんとかいうGoZの新機能があるからどうにかなるのかもしれないけどね。)レイヤー分けしたobjで送るとい...

続きを読む

月別アーカイブ

FC2カウンター