記事一覧

麺作り(2)



この前の麺をレンダリングしたものです。

まあこれでもいいんだけど、3Dっぽくて
うまくなさそうなので、こんな時こそSSSです。

men022_.jpg

質感編集の「ノード編集」の横にチェックを入れてからクリック。
パネルが開いたら、左上の「ノード追加」から
Shaders→Subsurface Scattering→Omegaを選びます。

men023.jpg

Omegaのパネルが出たら、ダブルクリックして、設定パネルを開きます。

「Surface Color」が表面の色。
「Subsurface Color」が内部の色です。
とりあえず、これだけ設定しておけばいいと思います。

Omegaパネルの[Color]から
Surfaceパネルの[Diffuse Shading]に接続。

写真にはBlinnも接続してありますが、これは光沢を強くするためで、
とくに必要ないです。

ライトは面ライト。(けっして麺だからでは・・げほっ)

men024_.jpg

レンダリングの設定は全部オフにしてあります。
影とかラジオシティの設定をすると黒い汚い影が出るんで。

men025.jpg

レンダリングするとこんな感じになりました。
結構パスタっぽくなったのではないかと。
これでうっすら影でも出てれば良かったんですが、
どうしても影いれると汚くなってしまう。
なんとかならんもんか。(-_-)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター