記事一覧

3D-Coat

インディゾーンで3D-Coatが販売開始されたので買った。

http://indyzone.jp/catalog/products/3d-coat/news.html

本家で買うより1万円くらい高いんだけどね。カード持ってないから本家じゃ買えないし、
まあサポートにも期待して。

一番気になってたライセンス関係のことは詳しい説明があってよかった。
あとは日本語マニュアルくらいはどうにかして欲しいものだ。


スカルプトするだけならZbrushで十分なんだけど、3D-CoatはトポロジーとUVが強いので、
そこらへんに期待して。

実際使ってみた。

・リトポロジ
すごい。普通に高機能なモデラー使ってる感じ。動きは軽いし、楽々面を貼っていける。




ハイメッシュのオブジェクトの上にポンポンと点を打って、ポインタを面を貼りたいところに
もっていくと、自動で面を貼れそうなところを感知して、こんな風にガイドが出る。
んで右クリックで面が貼られる。ほんと楽。

3dcoat02.jpg

リングで分割とか。

3dcoat04.jpg

フリーハンドでストロークを描いて、エンター押すと、

3dcoat05.jpg

自動で面が貼られる。すげえ。


・UV

3dcoat06.jpg

試しにこんなオブジェクトを読み込んでみた。

3dcoat07.jpg

こんな風に自動でUVが作成される。

3dcoat08.jpg

気に入らなければ、自分で切れ目を指定してUVを作ることもできる。
なんて高機能。

とりあえず、トポロジとUVのこと書いたけど、ボクセルスカルプトもすごかったりする。
あと、LightWaveと相性がいい。lwoで書き出せるんだけど、LightWaveで読み込むと、
テクスチャとノーマルマップの設定までできてるので、そのままレンダリングすればOK。
(読み込む時に一緒に書き出された画像を指定する必要はある)


他にもいろいろありそうなので試し中。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター