記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dcoatでローポリ (3)

3dc_low3_00.jpg

ペイントで適当に顔を描く。

3dc_low3_01.jpg

テクスチャの目が歪んでる。(-_-;)

3dc_low3_02.jpg

とりあえず、影とか塗る。

3dc_low3_03.jpg

やっぱり目が歪んでいるのが気になるので、UVルームに移ってUV調整。
真っ赤でわかりづらいですが、目のUVをポチポチと動かして調整してます。
赤いのは顔のUVが大きいからバランスが悪いってことだけど、顔だからしょうがない。

3dc_low3_05.jpg
ペイントに戻るとテクスチャの目の歪みが修正されています。
ちょっと驚いたのは、UVを修正するとテクスチャの絵もそれに合わせて修正されているということ。

3dc_low3_06.jpg

「テクスチャ」→「エクスポート」→「すべてのレイヤー」で
レイヤ構造を保持した状態でPSDを書き出します。

3dc_low3_07.jpg

書き出したPSDをPhotoshopで開きます。
レイヤー状態はそのままです。

3Dcoatで描いた顔はあくまでアタリを付けた程度なので、
Photoshopでちゃんと仕上げます。
あと3Dcoatで色塗ると暗くなる傾向があるのでそこらへんも調整。

ちなみにUVの線はLightWaveから持ってきもので、元々書き出されたPSDにUVの線は無い。
3DcoatからUVの線書き出す方法はあるかもしれないけど、知らない。

3dc_low3_08.jpg

修正後のテクスチャ。

3dc_low3_09.jpg

LightWaveで読み込んでみる。

3dc_low3_10.jpg

まあまだいろいろ気に入らないので修正する。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 3D-COATのテクスチャについて

最近ちゃんと使ってないので、記憶があいまいなんですが、

ファイル→「モデルのエクスポート(obj,lwo)」でエクスポートの設定がでます。
「パディング(余白)の作成」にチェックを入れ、数値を少なめにすればいけるんじゃないかと思います。

あとあの画像にあるUVの線はLightwaveから出力したものを合成したので、UVの線を付ける場合は別のやり方が必要になります。


>重機さん Vol.2 拝見しました。

ありがとうございます。いろいろ実験したくて作った動画です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。