記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Houdini] Fluidとキャラアニメーション


kan_pasha_A3.gif

キャラの動きにFluidが影響を受けるようにします。

チュートリアルなんかを見るとだいぶ面倒くさい事をやってたりしますが、すごく簡単にできます。

kan_pasha1_01.jpg

まずキャラクターにモーションを付けます。

kan_pasha1_02.jpg

Particle FluidsタブからFLIP Tankを選択してEnter。
FLIP Tankはボタン一発で、Fluidの入ったボックスを作ってくれます。

kan_pasha1_05.jpg

FLIP Tankを配置したら、大きさや水位を調節します。

当然これだけではキャラには反応しません。

kan_pasha1_06.jpg

Rigid BodiesタブのDeforming Objectを選び、

kan_pasha1_07.jpg

キャラを選択してEnter。これだけでOKです。

kan_pasha1_08.jpg

うまくいけばこのように液体がキャラモーションに反応します。

kan_pasha1_09.jpg

デフォルトの設定だと、Fluidの密度が低くてほとんど反応しないと思う。
AutoDopNetworkの中のFlip Objectノードを選択し、Particle Separationの数値を下げれば密度が上がります。

kan_pasha1_10.jpg

ちなみにレンダリングはされませんが、手に大きめの板を付けて、水しぶきが多く上がるようにしています。
板にはStatic Objectを設定。

pasha_samp.gif

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。