記事一覧

Blend Shape


○モーフ

blend_b3.gif

blend08.jpg


Houdiniにはオブジェクト側にモーフを保存してシーンで動かすという事が(たぶん)できないので
EditとBlendShapeを使って顔の表情などを動かす。

Houdini使ってて一番の不満はこれで、リグを作るたびいちいち顔の表情を作らないといけない。めちゃくちゃ面倒くさい。


blend01.jpg

元のオブジェクト。


blend02.jpg

Editを繋いで変形する。


blend03.jpg

BlendShapeノードをこんな感じに繋ぐ。
1.元の形状(sphere等)→2.変形した形状(edit)という順番で繋ぐと混乱しなくてよい。


blend04.jpg

BlendShapeの設定でこのスライダーを動かすと変形します。
繋いだ順番でここのリストが上下する。下の項目で調整はできますが、たぶん混乱します。


blend05.jpg

この項目を画面にドラッグすると左下にスライダーができます。


○変形(モーフ)をアニメさせる

blend06.jpg

キーを打ちたいフレームに移動し、モーフの数値のところをALT+クリックします。これでキーが打たれ表示が緑色になります。
または数値を右クリック「Channels and Keyframes」→「Set Keyframe」でもキーが打てます。


blend07.jpg

どこにキーが打たれているかとか確認する場合は数値のところをShift+クリックします。
そうするとグラフが表示され、キーの移動など編集ができるようになります。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター