記事一覧

Substance Painter → Houdini


principle00.jpg

Substance Painterで作ったPBRのテクチャをHoudiniで適用します。
HoudiniはPBRに対応してるので、同じ質感で再現できるはずです。

Substance painterのエクスポートからテクスチャを書き出します。

principle02.jpg

BaseColorとNormal、Roughnessあたりがあれば十分だと思います。金属っぽいものがあるならMetallicも。

HoudiniのMantra Surfaceにテクスチャを設定したのですがどうにもうまくいかない。
Roughnessがダメで濡れ濡れな質感になってしまう。

で、調べたら、こちらのサイトでわかりやすく説明されていました。

http://blog.livedoor.jp/borndigital/archives/1943411.html

PBRを再現するにはPrincipled Shaderを使えばいいんですね。

principle04.jpg

principle01.jpg
Mantraは濡れすぎ。

注意点はPrincipled Shaderでテクスチャを適用するパラメータの数値を「1」にすること。

principle03.jpg


principle05.jpg

SubstanceとHoudini、あとSketchFabでの表示を並べてみると、ほぼ同じ質感になっていると思います。
満足のいく結果です。

Houdiniでレンダリング。

irori_A01.jpg

irori_B01.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター