記事一覧

リュック(2)


○UV設定からレンダリングまで

bag2_01.jpg

3DcoatでUV。

bag2_02.jpg

Substance Painterでテクスチャ。

bag2_03.jpg

調子にのっていろいろ作る。
クーラーバッグのリュック。

bag2_06.jpg

Substance Liveで契約してるとSubstance Sourceにあるマテリアルが月30個もらえるんだけど、
これがとても出来が良くて、ついつい使いたくなってしまう。

bag2_05.jpg

ソーラーパネルのマテリアル。

Substance Painterからテクスチャをエクスポート。

bag2_07.jpg

HoudiniのPrincipled Shaderでエクスポートしたテクスチャ画像を指定する。
Houdini16から少し設定が変わったので注意。

bag2_08.jpg

2番目のタブ「Surface Texture」でそれぞれのテクスチャを指定します。
あと手前のタブ「Surface」でテクスチャ指定したものと同じ項目の数値を「1」にするのを忘れずに。

ついでに、金属質のものは背景にHDR画像を設定しないとちゃんと再現されません。
EnvironmentLightでHDRを設定しましょう。

bag2_09.jpg

レンダリング結果。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター