FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロシージャルなビルのチュートリアル

building_tut00.jpg


ビルのプロシージャルモデリング。簡単なチュートリアル。



ほぼpolyextrudeだけで作っています。たぶん一番簡単なやり方だと思う。
建物の窓はForeachを使うのが理想だと思うけど、この方がわかりやすいし、
Foreachでも同じような事をやるので。

building_tut1_01.jpg

グリッドを配置。

building_tut1_02_.jpg

Polyextrudeで押し出し。
「Output Front」のチェックをはずして、壁の部分だけにします。

building_tut1_03.jpg

Divide intoを「Individual Elements」にします。
これで、1ポリごとにPolyextrudeの処理が行われるようになります。

insetに数値を入れて、窓用の穴のベースを作ります。

「Front Group」にチェックを入れます。
窓穴の部分がグループになります。

building_tut1_04.jpg

Groupに「extrudeFront」を選択。

窓の部分をへこませます。

また同じようにグループを作りますが、窓のマテリアル用です。
名前はwindowとかにした方がいいかな。

building_tut1_05.jpg

窓のマテリアルを作った後で、materialノードを繋ぎ、groupに「extrudeFront」を選択。
窓のマテリアルを指定します。

building_tut02.jpg

動画でわかりづらそうな部分ですが、壁を作ったPolyextrudeをコピーしています。

コピーした方は「Output Front」だけチェックをして、これを屋根にします。
ただ、これだけでは壁Polyextrudeで高さを変えた場合、位置がズレてしまうので、エクスプレッションで同期させます。

building_tut03.jpg

壁PolyextrudeのDistanceを右クリックして「Copy Parameter」

building_tut04.jpg

屋根PolyextrudeのDistanceで「Paste Relative References」を指定。

building_tut00.jpg

あとはまあ省略。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。